高額初任給ランキングの1位は調剤薬局、2位ドラッグストア

2015年度の社会人の初任給はなんと調剤薬局が全112業種中1位に輝きました。そして2位はドラッグストア。薬学部が6年制になり、薬剤師国家試験の合格率が60%に落ち込み、高齢化で調剤薬局とドラッグストアの店舗数が増えている現在、薬剤師は社会でもっとも必要とされている職業だということを数字が物語っていますね。

調剤薬局の平均初任給26万7200円、ドラッグストアの平均初任給24万1484円は、全国でもっとも初任給の高い地道府県である東京の21万1219円と比べても圧倒的な高所得となっております。

新社会人の薬剤師の皆様には、調剤薬局・ドラッグストアの初任給がコンサルファーム、金融、IT業界よりも高いという自覚を持ってお仕事に励んでもらいたいですね。

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

ページトップへ戻る