処方箋薬局と病院の関係

薬剤師の皆様は当然ご存知かと思いますが、処方箋薬局がなぜ別々の場所にあるのかという記事を見ました。簡単にまとめて見たいと思います。
以前は病院の窓口で薬をもらえることも多かったのですが、今は病院と薬局は別にあります。(とは言え病院の近くに提携している薬局があり、そこの関係は非常に密です。)
大型の病院や大学病院でも今は近くの調剤薬局などで処方を受けることが多いです。

これは医薬分業と呼ばれ、病院の先生が薬を実際より多く出して儲けようとする行為を防いだり、薬には薬の専門家の意見を取り入れるという目的があります。
ある種のセカンドオピニオンのように、病院の先生の出した薬が本当に必要かどうか判断するために分業されているのですね。

ちなみに、院内処方をすることは法律やルールで取り締まられているものではなく問題がある行為ではありません。

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

ページトップへ戻る