イオンが目指すドラッグストア業界No.1

日本の小売店ではコンビニが非常に強い。店舗数、売上を見ても世界で最もコンビニ業界が幅を占めている。一方でコンビニ発祥の地とも言えるアメリカではコンビニより大型スーパーやドラッグストアが最もポピュラーな小売店になっている。

これは、日本の国土や国民性によるところも大きい。

また、アメリカではコンビニより先にドラッグストア内に薬以外の「食物」「飲料」「生活雑貨」などが販売されていた経緯があるためドラッグストアの方が大きな主導権を握ることができたのだ。

一方で最近は日本でもドラッグストア内に多種多様な商品がとりあつかわれるようになった。たとえば、お惣菜売り場が併設されたり、100円均一ゾーンができたりとコンビニにせまる勢いで全国にチェーン型のドラッグストアが広がっている。

タイトルにあるようにイオンもドラッグストアに非常に力を入れているようだ。というのも、イオンは「本業のスーパーに関して」はセブンアイホールディングスと日本最大級の座を争っているのだが、コンビニを見るとイオン系列の「ミニストップ」はセブン-イレブンに大きな差を開けられているのだ。
そこでイオンは先日子会社化したウエルシアHDを株を入れているツルハHD、CFSコーポレーションを中心にしてコンビニ業界で上回るセブンアイホールディングスを覆そうとしているのだ。

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

ページトップへ戻る