アレジオン、アレグラがネット販売禁止の医薬品に!

2014年6月から開始される一般医薬品のネット販売に先駆け、厚生労働省は先日、新しいガイドラインを出しました。その結果25品目の一般薬品をインターネット販売禁止に指定しています。禁止の薬品には「アレジオン10」「アレグラFX」などの花粉症関連の売れ筋商品も含まれており、それらの商品は6月以降、薬剤師による対面販売を義務付けられています。

医薬品のネット販売解禁には賛否両論ありましたが、厚生労働省の指導のもと着々と進んでいる印象を受けます。制度スタート直後は必ずどこかで問題が起きると思います。例えば、「要指導医薬品の商品を売っている」「同じ成分の海外輸入ジェネリックを扱っている」などです。こういったケースが多発すると業界全体にも迷惑がかかるのでしっかりと勉強することが必要です。

大手調剤薬局やドラッグストアチェーン、家電量販店などが医薬品の販売に力を入れることを示しており、今後一般医薬品の販売も大きく変わってきそうです。

今回のアレグラ10、アレジオンFXはアレルギー関連の定番とも言える医薬品なので、必要としている方も多いはずです。基本的に3年間の確認後、ネット販売が可能になる見込みなのでそれまでは薬局で薬剤師と対面して購入しましょう。(私も花粉症なので毎春使用しています!)

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

その他情報

ページトップへ戻る