【高い給料】派遣薬剤師の心得【自由な勤務時間】

薬剤師不足の日本において派遣で働く薬剤師はかけがえのない存在です。もしも、あなたが派遣薬剤師として働くことを考えているのでしたら今すぐにでも高いお給料、自由度の高い勤務時間で雇用してくれる企業が見つかることでしょう。

派遣薬剤師のお給料は時給制?

薬剤師に限らず派遣で働く社員のお給料は基本的に時給制です。時給制の良いところは企業側が雇用のコントロールをしやすい点です。薬剤師が足りなくなったら高時給で派遣薬剤師の募集をかけることが可能です。派遣で短期で働く場合は昇級や高額なボーナスが見込めないため、働く側も目先に時給が高いところを選択しがちです。よって雇用企業、働き手どちらもメリットを享受することが可能となっております。

派遣薬剤師の平均時給は?

派遣薬剤師の平均時給は3000円前後となっております。地方の派遣薬剤師のなかには時給5000円という高額時給の求人もあります。

派遣薬剤師の勤務時間について

派遣で働く薬剤師も正社員も勤務時間は基本的に同じです。薬局ならば薬局の開店時間、ドラッグストアなら正社員と同じように勤務シフトを組むことになるかと思います。しかしあらかじめ希望の勤務時間を伝えておけば、その条件にあった派遣先を派遣会社が探してくれるので自由度はかなり高いです。

また、派遣社員ならではのメリットとしては、残業がないというメリットがありますが、昨今の薬剤師を取り巻く職場環境ではそもそも残業がほとんどないというケースが多いのですね。

派遣薬剤師の休暇について

派遣薬剤師として働く最大のメリットは休暇のコントロールのしやすさだと思います。夏はサーフィンを楽しみたいから働きたくないのであれば夏前までの契約で働いたり、冬から留学に行きたい場合は留学までの間だけ働くなど思いのままに勤務期間をコントロールすることが可能です。

派遣薬剤師の社会保険について

派遣社員として薬剤師職で働く場合は、派遣会社に登録する必要があります。その場合、基本的には派遣会社の社会保険(人材派遣健康保険組合)に加入するかたちになります。保険のわずらわしい手続きなども派遣会社に登録するだけで全て担当者がやってくれるので安心です。

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

ページトップへ戻る