薬剤師求人比較 総合転職ランキング

弊社の調査では日本には大小合わせて15〜20ほどの薬剤師求人サイトがあります。しかし薬剤師求人案件は複数のサイトで一括して扱われているため多くのサイトで求人案件が重複しております。 そのため大手の薬剤師転職サイト5社のうち2〜3社に登録すれば全体の求人の約95%を見る事が出来るのです。このランキングは厳選した大手5社の特徴を専門家の評価を元にポイント化し比較しています。
同じ職場でも求人サイトによって給料など条件が違うということが頻繁にありますので、良い条件を見つけるためにはランキングから2〜3サイトに登録し、同じ希望案件から条件を比較し「より条件の良い」求人サイトから応募することをオススメします!

  1. 第1位 m3キャリア/薬キャリ

    薬剤師登録数No,1、満足度93%。絶対オススメ!

    • ・業界最大級30,000件以上の求人数から好条件が見つかる!
    • ・丁寧なスピード対応。即日から10件の求人紹介が可能
    • ・東証一部上場会社が運営する薬剤専門求人サイト
    • ▶薬剤師ならまず登録したい定番求人サイトですね。
    人気度 登録求人数 マッチング 使いやすさ 地域
    20/20 20/20 16/20 18/20 17/20

    91

    登録にかかる時間:1分
    登録:無料

    button
  2. 第2位 マイナビ薬剤師

    薬剤師 求人:マイナビ

    最大手ならではの登録求人数と好待遇案件多し!

    • ・マツモトキヨシ、サンドラッグなどの非公開限定求人が多数
    • ・好条件が多い。年収420⇒600万!大幅な給料アップも可能
    • ・創業35年ならではの豊富な医療機関ネットワークがある
    • ▶定番中の定番。一度登録しておくことをオススメします!
    人気度 登録求人数 マッチング 使いやすさ 地域
    17/20 15/20 20/20 20/20 15/20

    87

    登録にかかる時間:1分
    登録:無料

    button
  3. 第3位 ヤクステ

    薬剤師 求人:ヤクステ

    ヘッドハンティング会社ならではの就職満足度!

    • ・離職率1%以下。オーダーメイド型なので最適な求人が見つかる
    • ・ヘッドハンティング会社のネットワークで限定求人が多数!
    • ・交渉力があるので通常より良い条件で転職が可能
    • ▶専属コンサルがつき相談ができます。失敗したくない方はぜひ!
    人気度 登録求人数 マッチング 使いやすさ 地域
    18/20 18/20 15/20 15/20 17/20

    83

    登録にかかる時間:1分
    登録:無料

    button
  4. 第4位 リクナビ薬剤師

    薬剤師 求人:リクナビ

    リクルートならではのネットワークの広さが持ち味

    • ・リクルートグループの求人サイト
    • ・総求人数35,000件以上
    • ・年収600万以上の求人が多数
    • ▶案件の多さ、地方案件、細かい条件の絞込などに強み!
    人気度 登録求人数 マッチング 使いやすさ 地域
    17/20 19/20 15/20 16/20 15/20

    81

    登録にかかる時間:1分
    登録:無料

    button
  5. 第5位 薬剤師転職ドットコム

    メディウェル

    特別な条件の非公開求人を探すならメディウェル!

    • ・好条件/高年収の特別求人を非公開求人として多数保有。
    • ・面接にはエージェント同行し条件交渉やサポートが可能。
    • ・登録でamazonギフト券+面接マニュアルがもらえる
    • ▶今大人気のプレミアム非公開求人型の薬剤師転職サイト。
    人気度 登録求人数 マッチング 使いやすさ 地域
    19/20 12/20 18/20 16/20 15/20

    80

    登録にかかる時間:1分
    登録:無料

    button

最後に、まだ薬剤師の転職サイトに迷っている方へ

ここまで5つの大手薬剤師をおすすめしてきましたが、まだ決めてにかけるという方はいると思います。一生に数度の職場変更なので判断は慎重になりますよね。
そんなあなたに最後のアドバイスです。転職活動は結局「人と人」がいかにマッチするかが物を言います。経歴がいかに優れていても前の薬局でいかに懸命に働いても、 あるいは経歴に穴があっても、、、転職エージェントの伝え方やフォローの仕方でかなり伝わり方が変わるのです。
そういう意味で、『良い職場を探して』『良い面接を行える』という点を重視すると2社。「m3キャリア」と「マイナビ薬剤師」を選択することが転職をより良いものにしてくれると思います。
理由は、薬剤師専任の親身なエージェントが多く存在しており、明らかにエージェントの質が高いと言われているからです。「人」を基準に考えるとこの2社が間違いなくおすすめです。

まだ転職するかどうかを迷っている方も含め、一度相談してみてください。きっといろいろな悩みや迷いが解決すると思いますよ。

    転職活動にお役立ち!薬剤師関連協会の紹介

  • 公益社団法人 日本薬剤師会 (1893年6月設立)

    都道府県を活動区域とする薬剤師会と連携のもと、薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、薬学・薬業の進歩発展を図ることにより、国民の健康な生活の確保・向上に寄与することを目的とする。

  • 一般社団法人 日本女性薬剤師会(1966年4月設立)

    会員相互の連携のもとに、女性薬剤師の社会的地位の向上を図るとともに、国民の保健・医療および福祉の向上発展に寄与する。

薬剤師転職のコツ

  • ①求人サイト比較

    採点や口コミ評価の高い5サイトを比較。エリアや条件、サポート体制などからご希望にあった転職サイトを選びましょう。

  • ②会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。同じ職場でもサイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録が終わるとすぐ、あなたの希望の条件を相談、検索することが可能です。自分の望む良い職場を見つけましょう。

ページトップへ戻る